鹿児島の甘口醤油と麦味噌で美味しい食卓 吉永醸造店

鹿児島甘口醤油、麦みそを創業昭和3年から製造している吉永醸造店少量生産の醸造蔵から全国に通信販売。

生ぽん酢新発売!でも、生ぽん酢って何がなまなの?

   

こんにちは、鹿児島の甘口醤油味噌醸造蔵吉永醸造店3代目です!

世の中、空前の「生(なま)」ブーム。

ちょっと前までは、生チョコ、生キャラメルなどが流行っていましたが、

最近では、生食パンが人気があるようです。生食パン?焼いてないの?と

初めは思ったのですが、耳までふんわりとした食パンのことらしいです。

うちの店でも、「生しょうゆ」、「生みそ」などの商品を取り扱っています。

文字通り、加熱殺菌処理をしていない状態の醤油や味噌です。

そして、今回、「生ぽん酢」を販売しました!

「生ぽん酢」?何が生なの?と思われる方もいるかと思うので、ちょっと説明。

通常、ぽん酢などの商品は、果汁を使用したり、出汁を使用したりするため、流通段階での品質保持のために、

加熱殺菌処理してビン詰めするのが一般的です。

吉永醸造店のぽん酢も、今まで加熱処理して瓶詰めしていました。

しかし、加熱してしまうと、ぽん酢の果汁のフレッシュな味や香りがとんでしまうというデメリットがありました。

(もちろん、加熱処理したからこその、キレや香りが引き立つというメリットもあります)

加熱していない、生のぽん酢は、自分たちで使用したり、地元の一部のお客様にしか商品をお出ししていませんでした。

でも、加熱前の生のぽん酢のフレッシュでやわらかい果汁の香りや風味ってなんとも言えないんですよね。

味わったお客様が、

「このぽん酢、飲める!」とのご感想もいただくくらい、まろやかでフレッシュなんです。

この味を、遠隔地のお客様にもお届けできればなぁと思い、1年以上かけて、商品の品質チェックを行い、

配合、製造方法などを試行錯誤し、生の状態で出荷できるようになりました。

蔵元直送だからこその「生」のぽん酢、火入れしたものと味の違いを比べるのも楽しいですよ。

生ぽん酢

https://www.yoshibishi.com/SHOP/namaponzu300.html

 

創業昭和三年
鹿児島甘口醤油麦味噌醸造蔵吉永醸造店

鹿児島市西田2-2-3

TEL099-254-2663

営業時間8時~18時30分

店休日 日祝、第1土曜日

https://www.yoshibishi.com

facebookでも吉永醸造店の最新情報発信してます!「いいね!」押していただけると嬉しいです♪

http://www.facebook.com/yoshinagajyouzouten

instagramでも情報発信!

【yoshibishi】

吉永醸造店LINE公式アカウント

@503epoww

吉永醸造店Twitter公式アカウント

@yoshibishi03

 - 商品紹介