鹿児島の甘口醤油と麦味噌で美味しい食卓 吉永醸造店

鹿児島甘口醤油、麦みそを創業昭和3年から製造している吉永醸造店少量生産の醸造蔵から全国に通信販売。

おみおつけの謎に迫る

      2016/05/09

こんにちは、鹿児島の甘口醤油味噌醸造蔵吉永醸造店3代目です!

味噌汁のことを、「おみおつけ」と言ったりします。恥ずかしながら、三代目、

この「おみおつけ」という言葉をはじめて聞いたのは、18歳くらいの頃でした。

大学時代の先輩から、飲み会の帰りに、「おみおつけ買ってきて」

と言われたのですが、はじめてこの言葉を聞いた三代目は、「???」

友人から聞くと、味噌汁のことだったんです。

このおみおつけという言葉、味噌汁の丁寧語のようなのですが、

関東で使われている言葉なんですかね?

漢字は、

御味御付と書いたり、

御御御付と書いたりするようです。

「御」の字がたくさん入っていて漢字を見るだけでも、めちゃくちゃ丁寧ですよね。

知らないと、漢字で書きなさいと言われても、なかなか書けないかもです。

辞書などで調べてみると、御味(味噌の女性語)、御付(吸い物の女性語)という説明や、

味噌汁に敬意を払って、「御」の字が増えていったという説明があるようです。

 

いずれにしても、人々の生活の中で、味噌汁の存在が大切なものだったということの表れなんでしょうね(^^)

 

 

 

創業昭和三年
鹿児島甘口醤油麦味噌醸造蔵吉永醸造店

鹿児島市西田2-2-3

TEL099-254-2663

営業時間8時~18時30分

店休日 日祝、第1土曜日

http://www.yoshibishi.com

facebookでも吉永醸造店の最新情報発信してます!「いいね!」押していただけると嬉しいです♪

http://www.facebook.com/yoshinagajyouzouten

 - 三代目コラム