鹿児島の甘口醤油と麦味噌で美味しい食卓 吉永醸造店

鹿児島甘口醤油、麦みそを創業昭和3年から製造している吉永醸造店少量生産の醸造蔵から全国に通信販売。

吉永醸造店の鹿児島甘口醤油の通信販売について

   

こんにちは、鹿児島の甘口醤油味噌醸造蔵吉永醸造店3代目です!

吉永醸造店では、直売店での醤油味噌の量り売りや、

自社トラックでの、御用聞き配送を行っていることは、

以前のブログでお話しました。

鹿児島の甘口醤油と麦味噌の現在では珍しくなった量り売り

いけいけヨシビシ号!鹿児島醤油の御用聞き配達

(ご興味のある方は、上記ご参照下さい♪)

上記の販売方法は、かなりアナログな販売方法なのですが、

それらとは、正反対の販売方法であるデジタルな販売方法もあります。

それが、HPなどを活用したネット通販です。

デジタルと言っても、販売の手段がデジタルなだけで、

自分の気持ちとしては、アナログな販売方法なのですが。

そのへんのことは、後半でお話しますね。

IMG_2910

吉永醸造店の甘口醤油や麦味噌の通信販売は、以前は、電話やFAX、

はたまたご注文のハガキなどでお受けしていたのですが、

三代目が稼業に入ってから、しばらくしてインターネットでの販売を開始しました。

卸販売を行っていない吉永醸造店にとって、

全国のお客様に商品をご紹介して、ご購入いただけるネット通販は、

非常に大切な販売方法です。

しかし、便利で、手軽にご購入していただけるネット通販だからこそ、

三代目が気をつけていることがあります。

それは、お客様と直接顔を合わすことの出来ないネット通販だからこそ、

実際に対面で販売しているのと同じくらい、いえ、それ以上に丁寧な接客をしなければならないという点です。

実際の対面販売であれば、製造主の顔やお店の雰囲気、商品の味見など、お客様がご自身で確かめてからご購入いただくことができますが、ネット通販では、それができません。

なので、お客様のご不安を少しでも減らして、安心してお買い物していただけるよう、

ホームページでの情報発信や、造りての顔の見えるページ作り、

丁寧なメールでのやり取りなどを心がけています。

ネット通販も、量り売りの精神で

まだまだ不十分で至らない点も多いですが、

ネット通販を始めた当初から現在も一貫して心がけている精神でです。

「究極のデジタルの中に流れる究極のリアル」

を一歩ずつ実現していくべく、吉永醸造店の鹿児島甘口醤油、麦味噌の通信販売も進化していきます!

 

 

創業昭和三年
鹿児島甘口醤油麦味噌醸造蔵吉永醸造店

鹿児島市西田2-2-3

TEL099-254-2663

営業時間8時~18時30分

店休日 日祝、第1土曜日

http://www.yoshibishi.com

facebookでも吉永醸造店の最新情報発信してます!「いいね!」押していただけると嬉しいです♪

http://www.facebook.com/yoshinagajyouzouten

 - 吉永醸造店について