鹿児島の甘口醤油と麦味噌で美味しい食卓 吉永醸造店

鹿児島甘口醤油、麦みそを創業昭和3年から製造している吉永醸造店少量生産の醸造蔵から全国に通信販売。

何が違うの?!鹿児島の甘口醤油の味のバリエーション

   

こんにちは、鹿児島の甘口醤油味噌醸造蔵吉永醸造店3代目です!

鹿児島の醤油は、全国の中でも、トップレベルの甘さです。

スーパーに行くと、いろんなメーカーのいろんな甘口醤油が販売されています。

でも、メーカーが違うなら、味が違うのもわかるけど、同じメーカーでも、

様々な種類の甘口醤油があるけど、何が違うの?と疑問に思われる方もいるかと思います。

今回は、甘口醤油の味のバリエーションに関して、三代目なりの考えを書きたいと思います。

吉永醸造店でも、甘口醤油のバリエーションだけで、10種類以上の商品があります。

どの醤油にも共通しているのは、甘みがあるということなのですが、なぜそんなに種類があるのでしょうか?

一口に甘いと言っても、甘みには、様々なバリエーションがあります。

例えば、かき氷にかけるシロップの甘みと、あんこの甘みは、感じ方が違いますよね?

同じ甘いという表現ですが、甘みの質が違います。

同じように、醤油の甘みも、重厚な甘みもあれば、サラッとした軽めの甘みもあります。

また、最初に舌に感じる甘みもあれば、後まで口の中に残る甘みもあります。

それだけでなく、甘口醤油には、甘みだけでなく、コクとのバランスも重要です。

また、甘みの質やコク感は、醤油の用途や個人の味の好みによっても必要とされる味が違うと思います。

吉永醸造店でも、まろやかさ重視の甘口醤油、コク重視の甘口醤油、甘さとコクのバランス型の甘口醤油、

また、甘みの強さに関しても、甘みの強いものや、ちょっと甘みを抑えたものなどで商品の味のバリエーションが分かれます。

たれ類や加工関係に適した甘口醤油、煮込み料理などに適した甘口醤油、さしみ醤油やかけ醤油に適した醤油というのもあります。

以上のように、一口に甘口醤油と言っても、甘みの強さ、甘みの質、コクとのバランス、用途の違いなどで、

様々な味のバリエーションになります。

ぜひ、いろんな甘口醤油を試してみて、ご自分の理想の甘口醤油をハッケンしてみてください(^^)

鹿児島醤油使い方

 

創業昭和三年
鹿児島甘口醤油麦味噌醸造蔵吉永醸造店

鹿児島市西田2-2-3

TEL099-254-2663

営業時間8時~18時30分

店休日 日祝、第1土曜日

http://www.yoshibishi.com

facebookでも吉永醸造店の最新情報発信してます!「いいね!」押していただけると嬉しいです♪

http://www.facebook.com/yoshinagajyouzouten

 - 三代目コラム