カートを見る 会員登録 

南洲麦みそ


麦みそって何?うちのお味噌と何が違うの?

全国でわずか5%しかつくられていない麦麹を使った味噌

麦みそ ひとくちに味噌といっても、原料や味、色など様々な種類があります。それぞれの産地、製造蔵ごとに特徴が異なります。
麦みそは、麦麹を使用した味噌で、九州、四国地方で主に生産されています。全国で、わずか5%しか生産されていません。なかでも、鹿児島の麦味噌は、麹の割合が多く、発酵期間も1ヵ月前後と短めの甘口淡色の麦みそです。
麦特有のふんわりとした優しい甘みとふわっと香る麦の香りがお楽しみいただけます

鹿児島の麦みそは、麹歩合が高く、ふんわりとした麦の甘みが特徴の田舎味噌


ここが違う!ヨシビシの味噌

安心の国産大豆、国産麦、国産塩使用

国産大豆使用 現在、大豆の自給率は5%と決して高い自給率ではありません。しかしながら、南州みそに使用しております大豆は、福岡、熊本産を中心とした国産大豆を使用しております。麦に関しましても国内産麦を100%使用しております。
国産大豆は、粒もきれいで大きさも大きく、じわっとした甘みがたまりません。


麹は生き物。だから、人の手で作る

麹の手入れは人の手で行います 味噌に使われる麦は、佐賀県産を使用。大豆は、九州産を主に国産の大豆を使用。塩は、岡山県産のものを使用しております。
また、
作業工程は、なるべく人の手を使って行うようにしております。機械に比べて作業効率は落ちてしまいますが、麹などの微妙な変化を見落とさないためには、やはり、人の手で実際に、見て、触って、感じることが大切であるとあるからです。
みそ造りにとって、最も大事なのが麹(こうじ)作り。いい麹ができなければ、決していい味噌はできません。
麹を作る部屋は、季節によって、室温や、湿度など微妙に変化させなければなりません。これは、長年の経験と勘から培われたものです。
そして、麹菌の成長に合わせて、タイミングよく手入れ(混ぜ合わせる)してやることにより、麦にまんべんなく麹菌が行き渡ります。そうして出来上がった麹は、右の写真のように、きれいな白い麹となります。

鹿児島の温暖な気候で熟成させた生のみそだから風味が豊か

大豆、麹、食塩等と混ぜ合わせた後は、醗酵室(はっこうしつ)で、じっくりと熟成させます。ヨシビシの味噌の発酵期間は30日前後です。
この際に、
味噌に温度を加えたりせず、自然なままの状態でじっくりと発酵させます。余計なことはせずに、鹿児島の風土と時間が味噌を育てるのを待ちます。
こうして出来上がった
味噌は、生きた味噌、「生みそ」と呼ばれます。

短期熟成だからこそ味わえる、麹の香り、麦の甘み

発酵期間が1ヵ月前後。中には、「この発酵期間では短すぎるのでは?と感じられるお客様もいらっしゃるかもしれません。しかし、これには、ちゃんとした理由があります。このタイミング、実は、麦の中の甘みの成分が、最も多くなるタイミングなんです。また、熟 成期間が短いために、麹(こうじ)の甘み、香り、を十分に味わうことができます。麦の甘み と、麹の香りを堪能できるのがこの1ヵ月前後の熟成というタイミングなのです。

熟成期間が長ければ長いほどおいしい味噌とは限りません。素材と気候に合った熟成期間がおいしい味噌を育てます


味噌の粒をつぶさないよう注文を受けてから丁寧に手詰め

味噌は、ご注文を受けてから、人の手で詰めます。せっかくの蔵元からの直送の味噌ですので、状態のいい味噌を味わっていただきたいとの思いからです。また、せっかくの麦の粒を潰してしまわないようにひとつひとつ丁寧に人の手で詰めます。

大量生産にはない、手間暇かけたさつまの田舎味噌をご賞味ください

お客様からの「おいしかったよ~」の声

麦みそって、初めて食べたのですが、甘くてとてもおいしかったです。普段は、お味噌汁をあまり飲まない子供たちも、おいしいと言っておかわりまでしてくれます。切れたらまた注文しますね。(Y・K様) 南州みそおいしい!麦のやさしい甘みが病みつきです。こちらでは、麦みそが売っていないので、近所におすそ分けしたら大好評でした。(O・Y様) 今回、初めて麦味噌を使ってみたのですが、甘くてとってもおいしかったです。味噌には結構凝っていて、スーパーで高い味噌を買ってきては違うなぁというものばかりでしたが、ようやくおいしい味噌と巡り合うことができました。お値段もリーズナブルだし、もうちょっと早く知っていたらと悔しい思いです。
(K・A様)

≫お客さまの感想をもっと読む


店長のココがオススメ!

3代目吉永広記です 南州みそは、麦麹をふんだんに使い、鹿児島の温暖な気候で熟成させた素朴でコクのあるどこか懐かしい田舎味噌です。熟成期間は、一ヶ月程度と短めで、これは、麦麹の甘みが最も引き出されるタイミングです。麦の粒を壊してしまわないよう袋詰めの際も、人の手で詰めています。鹿児島ならではの、若い麦麹の香りとふんわりとした甘みをご堪能ください。

お客様の声

匿名希望様 投稿日:2017年10月14日
おすすめ度:
注文してすぐに送ってくださり、ありがとうございました!
実家が鹿児島です。鹿児島で普通に売っている麦味噌はこちらではあまり見かけません。とても助かりました。
予想通りとっても美味しいです。
また利用させていただきます。
洋子様 投稿日:2017年01月10日
おすすめ度:
主人が鹿児島から岐阜に来てますが 味噌汁は麦味噌に限るので 何年も毎日南洲味噌が欠かせません 東京に居る娘家族も幼い頃から 我が家の味にそまっます。鹿児島の亡母が作って下さった川海老の味噌汁が懐かしいです これからも美味しい麦味噌宜しくお願いします
渡邉加奈子様 投稿日:2017年01月07日
おすすめ度:
前回いただいたものより、今回は水分が少なく、カサついていました。
もっと見る

コクのある麦の甘さ素朴な鹿児島の麦味噌 南州味噌(粒)5kg

価格: ¥3,348 (税込)
[ポイント還元 33ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星半分 4.7 (33件)

twitter

この商品を購入されたお客様のご感想この商品を購入されたお客様のご感想を見る!

鹿児島の麦味噌は、熟成期間が短いため、 麦麹の麹の甘み、風味が味わえます。 南州みそは、国産大豆、国産麦を使用し、鹿児島の温暖な気候で発酵させた、昔懐かしい田舎みそです。麦味噌ならではの、麦の甘み、短期熟成ならではの、麹の風味、 鹿児島の風土が育てた、飾らない、素朴でありながらコクのある味を味わえます。粒みそは、麦の食感を楽しめます。
南州みそ(粒)5kg


初めてのお客様へ

お客様の評価

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

醤油や味噌のこぼれ話、当店のお得な情報など満載の【ひっとべ!醤油蔵】もちろん、登録は【無料】です。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい♪

変更・解除・お知らせはこちら

人気ランキング!

まろやかな甘みの鹿児島醤油 天龍(1リットル)

¥626(税込)

鹿児島醤油の特徴である、 まろやかな甘み、程よいとろみ、
コクのバランスのとれた濃口醤油です。

オススメの使用方法:さしみ、かけ醤油、料理全般
オススメのお料理:全般的にお使いいただけます。

だし香る白だしかごっま(鹿児島)の甘口醤油蔵の白だし(500ml)

¥691(税込)

料理の味付けが手軽にできる万能つゆの白だしは、料理の味付けが手軽にでき、味付けの失敗が少ないので料理をつくる際の強い味方です。色がうすいので素材の味を活かすことができるのもポイントです。ヨシビシの白だしは、鹿児島の白だしらしく甘めの仕上がりになっています。10倍濃縮になっていますので様々なお料理に活躍します。

【初めてのお客様、送料無料!】鹿児島醤油蔵出しお試しセット

¥1,728(税込)

【初めてのお客様送料無料】のお得なセットです!お試しサイズで、鹿児島の4種類の味を手軽にお試しいただけます。

会社案内

鹿児島しょうゆ、むぎみそ

(有)吉永醸造店
鹿児島市西田2-2-3

電話 099-254-2663
fax 099-252-2788
info@yoshibishi.com

営業時間
8:30~18:30

定休日

日祝祭日、第1土曜日

【実店舗のご案内】

大きな地図で見る

お客様の声

今回初めて甘口醤油を使ってみたのですが、料理の味付けも簡単に調節でき、いままでよりも美味しくできて大助かりです。醤油を変えただけでこうも変わるものなのですね。今までの醤油は、塩辛くて、もう甘口醤油が手放せません。

≫もっと読む

お客様の生の声

当店をご利用いただいたお客様の生のご感想です


鹿児島の醤油と味噌で、簡単お料理レシピ

鹿児島の醤油と味噌を使った、簡単でおいしいレシピ集

会員登録1%ポイント還元

⇒お得な無料会員登録【今すぐ登録する】

メディアにご紹介いただきました/吉永醸造店

吉永醸造店がメディアに紹介されました

業者様専用お問い合わせフォーム



吉永醸造店facebookページ

電話、FAXでのご注文

お電話、FAXでもご注文承っております

ファックス専用注文書

※印刷してご使用ください

携帯電話、スマートホンからもご利用できます


携帯電話、スマートフォンのバーコードリーダーで
読み取っていつでもでお買い物頂けます。

【吉永醸造店携帯サイト】
http://yoshibishi.com/mbp/
【吉永醸造店スマートフォンサイト】
http://www.yoshibishi.com/smp/

ページトップへ